この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
カテゴリー :[PR 広告]
上達するパスの練習方法って?
 
チーム全員のパスが上手くなれば、ゲームをコントロール出来るようになるはずです。
 
一番効果的なパス練習はパスとダッシュを繰り返すトレーニングです。
 
まず、2手に分かれて、それぞれ縦一列に並び、ひとつのボールでパス練習を行います。
 
パスを受けた人はワントラップまたはダイレクトでパスを出し、反対側の列にダッシュで向かってください。
 
反対側に到着したら列の最後に並んで、自分の番がきたらまたパスをして、反対側の列にダッシュで向かいるかもしれません。
 
これを繰り返していく事により、パスが上手になりますし、パスを出した後すぐに次のプレーにうつる意識付けができます。
 
はじめからダイレクトで返すのは難しいですから、まずはワントラップしてからパスをして下さい。
 
そして、パスの基本を覚えるためにスクエアパスで練習(最後はどれだけやったかが自信に繋がるのだとか)するのも良いでしょう。
 
スクエアパスとは4人が四角形になるように立ち、ひとつのボールを回す練習方法です。
 
時計回りと反時計回りの両方で練習(最初はできなくても、次第にできるようになっていくものです)を行いましょう。
 
慣れてきたら真ん中に一人入れて、軽くプレッシャーをかけてください。
 
 
 
 
 

カテゴリー :サッカー上達のコツ
体幹トレーニングがスポーツ界で注目を集めているようですが、サッカー上達にも役立ちます。
 
体幹とは身体の中心となる部分のことです。
 
一般的に身体の頭部と左右の手足を除いた部分のことをいいます。
 
体幹を鍛えることによって、走るのが速くなるのですし、体にキレもでるようになります。
 
また、身体のバランスが良くなるので、相手の激しいチャージにも倒れにくくなるというメリットもある為、体幹トレーニングは積極的に行ってください。
 
体幹トレーニングのやり方はとても簡単です。
 
片足を上げて、その足を後方に伸ばします。
 
この時は手を真っ直ぐ伸ばしてください。
 
その状態を10秒~20秒ほど維持して、ゆっくりと戻します。
 
そして、次は反対の足を上げて、同じことを繰り返して下さいね。
 
はじめに難しいかもしれませんが、慣れてきたら手軽にできるようになります。
 
このトレーニングで大切なのは息を止めないことです。
 
息を止めてしまうと筋トレになってしまうので、止めずに行うようにしてください。

サッカー上達方法のコツを掴んでプロ選手を目指すのも良いですね。


 



 
 
 

カテゴリー :サッカー上達のコツ
リフティングをさせた方がいいという人もいれば、させる必要はないという人もいます。
 
では、どちらの考えが正しいのでしょうね?
 
結論からいうとやらせた方がいいです。
 
ただし、目的意識のないリフティング練習は意味がありません。
 
試合を想定したリフティング練習(最初はできなくても、次第にできるようになっていくものです)は必要ですが、ただ回数だけを数えるような練習は無意味です。
 
足だけじゃなく、頭を使ったり、遠くから蹴ってもらってトラップするような試合を想定したリフティング練習をしましょう。
 
リフティングをすることで正確なボールコントロールが身につけることができます。
 
サッカーにおいてボール(大会などで使うものが規定で決まったいるのならそれと同じものを、そうでなければ許される範囲で自分に合ったものを使いましょう)コントロールは重要です。
 
ボールコントロールが上手ければ、味方のパスが乱れても対応する事ができますし、細かいパスを繋げられるようになります。
 
また、ワンタッチで好きなところにボールをおさめられますので、プレーの選択肢を広げることができるのです。
 
リフティングは目的を持って行えば、とてもいい練習といえるでしょう。
 
色々な方法でリフティングをさせるようにしてください。


元Jリーガーが教えるサッカー上達法



 

カテゴリー :サッカー上達のコツ
 X 閉じる
MORK